収益性の上がるホームページ制作のご提案

Adobe Seminar

昨日、富山国際会議場で行われたAdobe Seminarに行ってきました。こういったセミナーはなかなか地方で開催してもらえないので、興味津々で行ってきました。

RETOLO(レトロ)というスマホ用ツールの紹介が終わった後、Adobe Creative Suite 6 & Adobe Creative Cloudのセミナーがありました。

新機能やTipsの紹介があり、内容は充実していました。約60名の参加者の中、webをやっているのは、私を含め2名しかいなかったので、DTP関係の内容がメイン。

目立った新機能は、Illustratorにおいて線にもグラデーションがつけるようになったこと、

他、Indesignや、Dreamweaverはスマホ、タブレット用機能が充実しているようでした。現存のバージョンでDTP機能はほとんど完成されていることより、目新しい機能として、電子書籍等の分野を開拓せざるを得なくなったのでしょう。ただ、世の中を見ていると、電子書籍やスマホ用HPの需要はまだまだ低いものと思われます。

セミナーの内容以上に興味をもったのが、アドビ講師の女性。2時間、マシンを操りながら早口で喋り続けておられました。ロボットではないか?と間違うほど、感情を全く込めないで淡々と話す姿を見ていると、全国区の会社に勤めているネェちゃんは凄いものだ、と感心してしまいました。

お土産にもらってきた資料。その中で、EIZOのカタログは豪華版。内容もカラーキャリブレーションについて細かく説明があり、有り難かったです。

飴にお茶、Adobe Creative Suite 6のディスクをいただきました。飴は趣向の変わったノベルティだったのですが、最新技術でコピーされた名札がついていて面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です