収益性の上がるホームページ制作のご提案

春のおまけ

あっという間に4月も終わり、ゴールデンウィークが近づいてきました。

ゴールデンウィークは、いつも会社前の園芸のしこみの時期と考えているのですが、どうも今年は寒いようで、土をいじりたい、といった気分になれません。昨年までは勢いで植木鉢に種を放り込んでいたのですが、今年はちょっと大事に苗を育ててみようかな、なんて思っています。

さて毎日、目を楽しませてくれているチューリップ。夜は花びらが閉じることを改めて知りました。大学生の頃、パチンコで羽台、といった機種でよく遊んだのですが、開いたり閉じたり、といった意味が20年経ってようやくわかりました。

そして、チューリップは球根で増えるのだ、ということ。今年は、ピンクのチューリップの球根しか植えていなかったのに、可愛らしい黄色のチューリップが咲きました。これ、どうやら昨年のチューリップの増えた球根の分球を植えたもの。それぞれは小さかったのに、ちゃんと育っているのには感激しました。

churip

言志四録にも書いてあるとおり、天と地の営みの偉大さを感じさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です